金融機関に勤務した経験を持ち、金融など様々な業界のビジネスパーソンの支援に携わってきた公認心理師・臨床心理士/東京・日本橋至近のオフィス

金融機関に勤務した経験を持ち、金融など様々な業界のビジネスパーソンの支援に携わってきた   公認心理師・臨床心理士によるカウンセリングオフィスです。

仕事もプライベートも充実させたい皆様のライフ/キャリアを支援します。

東京駅、日本橋駅至近で働く皆様がご利用しやすい立地です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

お知らせとコラム・マインドストレッチ

第161回 見直そう!口伝(くでん)

口伝(くでん)と聞いても、若い世代の皆様はおそらく何のことかわからないでしょう。“久々に聞いて懐かしい”と思ってくださる方、嬉しいです! 口伝とは学問や技芸の奥義などを弟子に口で伝えて教えを授けることをいいます。 様々な …

第160回 その時間の見積もり、甘くないですか?~計画錯誤

部下や同僚との仕事のやり取りで、「大丈夫、間に合いますというので待っていたが、直前になって間に合わないと言われてストレスだった」というお話しをよく伺います。 期日を伴う仕事を行う時、本人は当然計画を立てているはずなのです …

第159回 変化が苦手な人への関わり方

「変化が苦手な部下がおり、自分のやり方にこだわって変えようとしないので職場で困っている。どう対応したらよいか」 以前から部下に関するご相談の中で多かったテーマですが、コロナ禍でなお目立ってきた印象があります。今回は職場に …

第158回 備えよう再休業の精神的ショック

アメリカのバイデン大統領が今月21日にコロナ感染となり、27日に復帰したもののわずか数日で再陽性となり、再休業に入ったというニュースがありました。回復して、「さあこれから遅れを取り戻そう」という矢先に再休業となることは、 …

第157回 まさかの時の認知バイアス

この度のKDDIの通信障害、皆様にはどのように影響したでしょう?仕事で、あるいはプライベートで、広範囲の影響に困った方も多くおられたことでしょう。 障害の発生は7月2日土曜日の1時35分からだったそうですが、私が異変に気 …

第156回 世代間コミュニケーションギャップの一因~言葉の意味の変化

世代間のコミュニケーションギャップは職場でしばしば話題となります。構成員の年代の偏りや時代背景、価値観の違いなど、様々な要因が指摘されるところですが、自分にとっては当たり前の言葉遣いが、今やその意味では通じない、場合によ …

第155回 街角で見かけたイライラ光景~人に怒りをぶつけない伝え方

コロナ感染が落ち着いてきて、街の人出は随分戻って来ましたね。この週末、御徒町を歩いていたら、以前は閑古鳥だった屋台に多くの若者や家族連れが訪れ、昼から飲んでいる姿がみられました。飲み過ぎないように!と祈りつつ、楽しそうに …

お知らせ:弥報(やっほー)Online記事「ダブルバインド」

弥生ユーザーのためのビジネス情報メディアである弥報(やっほー)Onlineから取材のご依頼をいただき、本日記事がアップされましたのでお知らせします。 「何でも聞いて」と「それぐらい調べろ」が口癖の経営者や上司は要注意。ダ …

第154回 言葉を超えて伝わる悲しみ~ユーロビジョンで優勝したウクライナ出身バンドの「ステファニア」

ユーロビジョンというヨーロッパ・イスラエル・オーストリアの国々による歌のコンテストで、今年はウクライナ出身のバンド、Kalush OrchestraによるStefania(ステファニア)が優勝しました。 日々のウクライナ …

第153回 ストレス・イン・アメリカ2022~インフレ、供給混乱、ウクライナ情勢がストレス因のトップに

長年デフレに慣れ親しみ、実質賃金もこの20年ほとんど変わらないと言われる中に過ごしていると、「インフレがストレス」と言われてもピンとこないものです。 しかし、日本でも急激な円安、原材料価格の高騰、輸送コストの上昇、国際情 …

PAGETOP
Copyright © GrowMind (グロウマインド) All Rights Reserved.